top of page

アートスペースにしくみ

「アート創る人と、観る人の中間にいたい」


・自分が創っているものや活動

 - 陶芸の作品づくり

 - 陶芸体験/ベンガラ染体験


・Concept/一番大切なこと

  親しみやすさ


・現在の制作や活動を始めたきっかけ

  小学生の時から絵を描くのが好きだった。絵は描いてしまったら鑑賞されるだけ。美大卒業後、より暮らしでつかわれる道具でありながら、鑑賞されるアート作品でもある「陶芸」に興味を抱き、活動を始めた。


・作品をつくる時/活動をされる時に大切にしていること

  心を込めること


・作品を届けたい方へ

 何かを創りたい。何かを創造したいと思っている人のきっかけになりますように。


・陶芸の好きなところ

  道具であり、アート作品であること

  暮らしの中を彩るもの

  陶芸家として、「アート創る人と、観る人の中間にいたい」




コメント


bottom of page